スマートフォンのゲームはお金をかけずに楽しく遊ぶだけです。

ガラケーからスマートフォンに変えてから生活がぐっと便利になりました。
日々の家計簿、体重、予定管理を全部ひとまとめに携帯電話に入れておけること、どこからでもインターネットができること、ありがたいことです。
万が一家のパソコンが故障しても不便がないように、仕事に差し支えがないようにと保険代わりに持っておこうぐらいにしか最初は思っていませんでした。
画面が小さいので家にいる時はパソコンばかりですからそんなに依存はしないだろうと思っていたのが大間違いでした。
スマートフォンのゲームに夢中になってしまいました。
まさかこの年になって自分がゲームばかりするなんてとも思いますが、悪いことばかりではありません。
ちょっとした空き時間、ストレス解消に数分間ゲームをするだけで何となく満足感というかちょっと遊びを取り入れるというのは案外いいものでした。
スマートフォンのゲームはある程度進めていくと、お金をかけてアイテムなどを購入しないとクリアしにくくできているものがほとんどです。
いわゆる課金ですが、これをしすぎると翌月の携帯料金がはね上がってビックリ!ということになります。
最初の頃はディズニーツムツムで何度も遊びたくて課金してしまいましたが、今はほかに何種類か興味のあるゲームをインストールしてローテーションを組んで遊ぶようにしています。
勝手に「課金対策」と名づけていますが、要は一つのゲームに集中しすぎないというのが目的です。
いいところでゲームができない、無料で遊べるまで回復時間がかかる、その間につい課金しようかなという誘惑がおそってくるものです。
それを防ぐには、別のゲームをして時間を稼ぐだけです。
まあそこまでしてゲームしなくてもと自分でも思いますが、2つ、3つゲームをしているうちに疲れてくるし別の用事や仕事もしなきゃとなるので、ちょうどいい感じです。
おかげで今はほとんど課金はしないでそれぞれのゲームを楽しくしています。