Monthly archives: 10月, 2015

白猫プロジェクトの島内にあるタウンの攻略方法

白猫プロジェクトの島内にあるタウンの攻略方法

白猫プロジェクトで欠かせないのがタウンの攻略を覚えることです。タウンではお金を獲得したり、建物のレベルをアップさせたり、自分の能力をアップさせたりすることができるので、どの場所で何ができるのかを把握しておくことは重要になります。
まずレストランですが、ここは食事を注文して食べるというような現実世界のレストランとは違うので注意しましょう。白猫プロジェクトにはフレンドをフォローする機能がありますが、レストランでその上限を上げることができるのです。フレンドはクエストをこなしていくと親密度が上がるので、フレンドを増やしたい方はレストランを建てておくことをオススメします。
次に訓練所の建設を検討すべきです。訓練所で仲間のキャラを鍛えると攻撃力や防御力がアップするので、戦闘シーンで頼もしい味方になってくれます(キャラの能力をあげる白猫 ジュエル 3055個が無料で貰えるキャンペーンがあるようなのでそれをりようするのもいいかも)。職業ごとに建設できるので、初期の頃であれば味方のパーティーの攻撃力に大きく関わる剣士やウォーリアーの訓練所を建てることを推奨します。アーチャーや魔道士など遠隔攻撃が好きな方もいるとは思いますが、彼らは通常攻撃が弱かったり、ための時間が長かったりするので、中盤以降で育てるようにしたほうが得だと考えられます。
また白猫プロジェクトで早めに建設しておくと助かるのは金鉱です。金鉱は時間が経つと自動的にゴールドが増えていきます。不動産で言えば家賃収入のようなもので、時間を経っても収入が減るということはなく、回収するのを忘れなければ半永久的にゴールドが手に入ります。早くたてたほうが良いのは言うまでもありません。
また中盤に差し掛かったら武器庫の建設を考えると良いでしょう。白猫プロジェクトで持つことのできる武器には上限があるので、手持ちがいっぱいになった時のために武器庫を用意しておくのです。ただ貴重なジュエルを消費してしまうので、所持している武器が上限に達してから考慮したほうが良いでしょう。倉庫にしまうこともできないのでスペースを取るだけで邪魔になってしまいかねないのです。


本格的な海戦を手軽に楽しみたければフリートコンバット2

あらゆるスマホゲームにはまっております。みなさんご存知のモンスターストライクにもはまりましたね。課金アイテムであるはずのモンストオーブ850個プレゼントという情報を手に入れた時は感動しました。では今私がはまっているゲームを紹介したいと思います。戦争でも海上で行われる物を海戦と呼びます。何年か前からは艦隊コレクション(通称艦コレ)というのが流行しいるそうで、それまであまり軍艦に関心が無かった層に一定の知識が与えられたのではないかと思います。本作フリートコンバット2 シャッタードオーシャンは艦コレとはちょっと雰囲気が違います。あちらは可愛い系のキャラがこれでもかと登場しますけど、こっちはそんな事はありません(笑)それが個人的に残念な方もいるとは思うのですが『リアル』な海戦をやってみたいと考えている人にとっては最高の作品になるかと思います。

戦闘に関してですが、これは自動的にコンピュータがやってくれるので私達は何一つやる必要がありません。そうなると、何をすればいいのだろうかと思うかもしれませんが、それは軍艦の配置を決めるという事になります。皆さんファイアーエムブレムっていうゲームをご存じでしょうか。アレとある意味で似ていなくもないです。やるのはユニットをどこに動かすかという部分だけであって、実際のバトルそのものは見ているだけだからです。

フリートコンバット2 シャッタードオーシャンは現実の海戦に近いので空母の重要性が高い傾向にあります。これを守りつつ、こちらから艦載機を発進させて敵の艦船を撃沈するようにしましょう。ただ、これも一筋縄ではいきません。大量の弾薬と燃料を積めばおのずと船のスピードを犠牲にせざるを得ません。とにかく強ければ良いという単純な物では無くて、その辺りのバランスを考えて戦わなければいけないのです。

実在の艦の名前や海域名が出てくるのもフリートコンバット2 シャッタードオーシャンの良い所です。本当の戦争をしてはいけないのは当然の事ですが、ゲームとしてやる分には何の問題もありません。ちょっと暇だなぁと思ったらスマホを取り出してやってみましょう。あまりの楽しさに夢中になってしまい過ぎないように注意しておいてください。


スマートフォンのゲームの中で女の子をなでる行為のインパクト

最近はとあるスマートフォンのゲームのCMがよく流れており、そのCMについて色々物議を醸し出しているらしいです。そのCMというのは、画面に出ている二次元の女の子をなでて可愛がることができるということを売りにしている、スマートフォンのゲームのCMのことなのですが、そのなでるという行為を見ていて気持ち悪いと感じたり、不快に感じるといった人が抗議をしているそうですね。
私はこのCMを見ていても別に不快には思わず、それどころかなかなか面白いことをやっているなと好意的だったのですが、世の中には色々な考えの人がいるので、そう感じる人がいるのも仕方が無いのですかね。ただ某ガールフレンドのCMの時などにも思ったのですが、家族と一緒にテレビを見ている時に、このCMが流れると少し気まずくはなりますが。
しかしこのゲームでやっていることは、スマートフォンのゲームにとっての新しい可能性を示したのかもしれませんね。コントローラーを使う携帯ゲームと比べて、基本的には画面をタップすることしかできないスマートフォンのゲームだと、その機能を使ってやれることが限られてしまうのですが、そこを逆転の発想といいますか、画面をなでることによって女の子の頭をなで、それによって好感度を上げていくというのは、思いも寄らなかった発想で素晴らしいと思いました。二次元の世界にはナデポという言葉があるくらい、女の子の頭をなでるという行為には憧れがある人が多く、需要がありますから。これをゲームでできるというのは、人気が出たのも頷けます。まあリアルでこれをやると、下手をすれば逮捕されますし。
スマートフォンのゲームの中でも、女の子を育成する分野のゲームは、女の子のキャラクターのビジュアルが少し変わるだけで、内容は同じようなゲームが多くなっていました。そんな中こんなちょっとしたことでここまでのインパクトを与えることができるのなら、スマートフォンのゲームにはまだまだ無限の可能性があるのかもしれませんね。


アップデート機能でバージョンアップするスマートフォンのゲーム

従来のコンピュータゲームは裏技が存在していました。裏技を使うとコンピュータゲームの難易度が激変する事もあるのです。裏技は開発者が計画的に導入したものではありません。効率的なテストプレイのために実装して解除を忘れる場合や、意図せぬバグとして残っている事もあります。いずれにしても裏技の存在のせいでゲームバランスが崩れる可能性さえあったという事です。しかし昨今のゲームでは裏技が話題に上る事は稀です。理由はバグを残したまま出荷される事がなくなったからではありません。ゲームソフトやハードにアップデート機能が搭載されたからです。出荷後に残されたバグが存在していたとしても、アップデート機能を使えば解消する事が出来ます。アップデートが実装されたのはインターネット回線で接続する事が可能だからです。バグを改善するためのファイル容量は僅かなので、ネットワーク回線を圧迫される事はありません。バグによる裏技が無くなった事は一部のゲームファンにとって残念ですが、アップデート機能のおかげでゲームソフトの寿命を伸ばす事に成功したのは確かです。そしてアップデート機能が有しているのはバグの解消だけではないのです。現代のソフトウェアにはオンラインゲームと呼ばれるものがあります。メーカーによって作られる課金型のスマートフォンのゲームは大半がオンラインゲームです。スマートフォンのゲームはアップデート機能を使って、最新のシステムやステージを実装する事があります。一般的にそれは大型アップデートと呼称されており、オンラインゲームの大きなイベントの一つです。大型アップデートによってキャラクターを流用して、全く新しいシステムで遊ぶ事が出来ます。非常に画期的なシステムで多くのゲームファンが楽しみにしているイベントです。今日におけるスマートフォンのゲームの成功は、アップデート機能が存在しているからだと言われています。ユーザーに様々な楽しみを与えられるアップデート機能が、スマートフォンのゲームを支えている事は間違いありません。


スマートフォンのゲームについて思うことは課金がある

スマートフォンのゲームについて思うことは、基本は無料でゲームが出来ますが、ゲームを有利に進めるためには課金アイテムが必要だということですね。経験値などは普通にすれば時間がかかり成長が遅いのですが、課金アイテムなどを買うと成長率が高くレベルが上がりやすくなることです。これはいいのですがやはりなんでも課金アイテムで有利になるものは困ったことだと思います。お金がたくさんある人の方がゲームを有利に出来るのは仕方がないのかもしれませんが、多くは学生など子供たちなどで金銭的に余裕はないはずです。その中で企業も儲けが必要かもしれませんがなんでも課金アイテムはやり過ぎではないかと思います。金銭的なトラブルが多発していますのでやはり課金アイテムは控えるべきだと思いますね。スマートフォンのゲームについて課金アイテムはある程度は構いませんがやり過ぎは飽きられてしまうのではないかと思います。また対戦ゲームなどでお金がある人の方が強いということでしたら誰もがゲームをやる気が減ってきてしまうのではないでしょうか、誰もが平等でアイテムを取ることで有利に進めるのはいいですが対戦などでアイテムを金額で買って強くして対戦するのは困ったことです。有利な武器などは手に入りにくくボスなどを倒して得られたアイテムは価値がありますので相当な値段がつくはずですね、これを簡単に買ったり売ったりするのはいいとは思いません。やはりゲームは楽しんでいくものですのでゲームが商売になってしまうのは悲しいと思います。ゲームはみんなが楽しんでやるものですのでいつでもどこでもゲームができるスマホは便利ですが無用なトラブルになってしまいますね。スマホでゲームするのですからみんなが楽しくしかも誰とでも仲良くできるようなものが出てきてほしいですね、誰とでも友達のゲームならみんなで頑張ってボスを倒したりして仲良しグループなどして実際にも仲良くなれるような人間関係を発展するようなものになってほしいものですね。